( 爆笑 ) ー記事追加版   

昨日開催された祭典「スター・ウォーズ セレブレーション」において予告篇の第2弾がリリースされるという事前アナウンスに無謀にも対抗して、その開催の数時間前に機先を制するカタチで、来週の20日にリリース予定だという2016年公開の「バットマン v スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」全長2分強の予告篇の、そのまた予告 5 秒間を公開します!と、それじゃあまりにも分の悪い、やめといたら的な宣戦布告をしていたにも関わらず、結局のところ2日前フライング的にチラ見せされたスーパーマンのコスチュームに耳が短い新バットマンのマスクが映し出されるだけのプロモーション映像がそれだったらしく、その程度の映像ならここであえて取り上げることもなかろうと、来週リリースされるはずの2分強の予告篇まで待つことに決めたところ、ありがちな劣悪全長版予告篇がリークされてしまい、辛抱のない私としてはもちろん速攻視聴してしまったわけですが、オフィシャルに公開されるまではもちろんここでは共有をせず、感想も書きませんのであしからず。
といいつつ一言いうと「おう、ザック・スナイダーっぽくなってきたな」という印象。是が非でも観たい人は、検索してください。

ちなみに「なんでえ、これが予告篇の予告篇かえ?!」で公開されたバットマンのマスクとはこれ。
c0018492_2313176.jpg
まあこれだけ観て期待せい!ってのが無理な話だよ。


さて、「スター・ウォーズ / フォースの覚醒」予告篇第2弾は早々いくつかの朝のワイドショーに取り上げられ、一般人はいざ知らず、メディアは早くもスターウォーズ・イヤーを盛り上げようと躍起になっている感じですが、ネット上ではこういったブロックバスター映画の予告篇をはじめて観た時のリアクション自撮り映像を公開するっていうのが一部流行っているようで、大概は「オー・マイ・ガッ!」的な歓喜の声をあげるという似たり寄ったりの、それを公開して一体なにが愉しいのか、そんな代物を観る暇人がいるのかすら不明な映像なわけなんですが...
そういった自撮りリアクション映像が大概の大作映画予告篇にはつきものだという背景を知っていただいてから、是非こちらのパロディーをご覧ください。私は大笑いしてしまいました。



これぞまさに昨日の朝、私がはじめて予告篇第2弾を観たリアクションそのもの! 多くのファンもまたこんな表情して観てたんだろうなと思わせるしね。ナイス・チョイスでグッジョブなマッシュアップだよ!

ちなみに「インターステラー」、Blu-rayがとっくに発売済みで、私は買ったその日にもちろん1回観て、翌日には180分強ある特典映像を「物足りない!」と思いながら観、そして次の日にももう一回観るというヘビーローテーションぶり。
ちょっと熱くなりすぎたので、いまは距離をおいてクールダウンしているところです。

いやあそれにしてもスターウォーズ、めし何杯でもいけるってやつですね。


(追記)

自撮りつながりで記事追加。

ここではこれまで一切触れてこなかった、DSコミックに登場するヴィランたちが刑罰を軽減する替わりに極秘なミッションを政府から託されるという悪役オールスター映画「スーサイド・スクワット」 ( 2016年公開 ) に、ジョーカー復活! で、しかも「ダラス・バイヤーズクラブ」でオスカーを筆頭に数々の助演男優賞を制覇したジャレッド・レトが扮する!
c0018492_3242673.jpg

ということで、このロン毛の彼がどうジョーカーに変貌するのか、ちょっと愉しみにしていたわけですが、この度短かく刈り込んだ髪色を鮮やかな緑に染めた自撮り画像を本人が公開したので、それもついでに公開です。

c0018492_3263239.jpg

激やせ「ダラス...」に負けず劣らずの思い切った変身ぶり。
一世一代の怪演ヒース・レジャー"ジョーカー"の後釜はなにかとプレッシャーだろうけど、これはこれでまるで違うアプローチとしてありかと。

こちらも今後のニュースに期待しましょう。

by wtaiken | 2015-04-18 02:57

<< 休日は平日より忙しかったりする 早くも字幕入り版! >>