ただいま編集中   

インドネシアとオーストラリアロケに続いて、先週はその社長直々のご挨拶を撮影し、その後、コンペ参加からすると実に一年をかけてきた当案件もいよいよ大詰めの編集作業に突入して、書きかけの記事を放置したままブログに向かい合う暇が相変わらずないという近況の中、昨日の「CIA☆こちら映画中央情報局」で紹介されていたファンメイドの映像が秀逸なので、こちらでも紹介して本日久しぶりの記事とさせていただこうかと。

その映像をご覧いただく前に、なにがいいのかという " 言わずもがな " かもしれない解説を。
まずは自撮りの手持ち映像にマッチムーブ合成の見事な、そもそものCGつくりもなかなかいい出来、というのはもちろん、現実にも撮影が進行中である「スターウォーズ エピソード7」の、その " 秘密裏 " なプロダクションである点をうまいこと利用して、フランクフルト空港を閉鎖し、実物大の戦闘機やらAT-ATを持ち込んで撮影しているところをこっそり盗み撮りし、「リークします!」とした、フェイクな仕立てが実にしゃれている、と思ったわけです。

ま、そんなことに感心しなくても、とてもいい出来の映像なので、是非ご覧ください。



薄ら背景に合成されている建造中のデス・スターなんかも、しっかりポイントを押さえた映像ですね。

で、ついでにこんな画像も拾いましたので、一応。
ミレニアム・ファルコンの落下した扉の下敷きとなって、全治6ヵ月の重症を負う事になってしまったハン・ソロがまだその事故前だった頃の画像です。
傍らを歩くJ.J.監督の後方に控えているのが、なんとハン・ソロの息子役なんじゃないかと噂されるオスカー・アイザックです。

c0018492_9162066.jpg


で、ついでのついでに、と言っちゃーなんですが、ってかむしろこっちの方が主役なんですけど、先日ミッキーとの2ショットに収まったライトセーバーを構えるルーク・スカイウォーカー画像をアップしましたが、その動画です。ひさしぶりに動くルーク・スカイウォーカーを、どうぞ。
いきなりレポーターの張り切りすぎた声がかまびすしいので、みなさま、視聴の際はパソコンのボリュームにお気をつけてになって。



いやあもうホントにお痩せになられてよかったですね、としか言いようがない。

by wtaiken | 2014-07-08 09:16

<< 旧3部作のBlu-rayを観てみた 観ちゃ、ダメ! ゼッタイ! >>