「インターステラー」の本予告篇!   

2年前のこの時期といえば、「ダークナイト ライジング」の第三弾予告篇も公開され、そのうえ新しいカット含のTVスポットも次々オンエアされていちいち大盛り上がりだった頃でしたが、そのダークナイトトリロジーの監督クリストファー・ノーランの最新作「インターステラー」が、公開はまだまだ先の11月とはいえずいぶんともの静かだと思っていた矢先、久しぶりに新たな情報を公開したのがつい先日のこと。それがこのポスターでー

c0018492_836773.jpg

宇宙へと飛び立つジェット気流のような光の粒子に乗せた縦組のタイトルが印象的なこのポスターのコピーによると、「人類は地球に生まれた。がしかし、ここで死ぬわけではない」という、まさにこの一文こそが、時空を超えた宇宙旅行に伴う物語の核心を端的に示したものと思われますが...

さてさて昨日全米で公開されたレジェンダリー・ビクチャーズ「GODZILLA」にアタッチされ、いよいよ「インターステラー」本予告篇が公式にリリースされましたので、早速。是非。





如何でしょうか。
マイケル・ケインが「世界を救うんじゃない。世界を捨てるんだ」というセリフと上記ポスターのコピーから、おぼろげながらもストーリーの一端を垣間みるとはいえ、いまのところどうもピンとこない、面白そうなのかどうかもまだよくわからない映画だ、というのが私の正直な感想。
それでもどうやら父と息子、父と娘との絆の物語になろう感じは十分に伝わってき、ともすると最近親子関係ものに弱い私の琴線をもろに直撃しそうな予感も少しあったりします。
マシュー・マコノヒーの成長した息子にケイシー・アフレック、娘にジェシカ・チャスティンというキャスティングのようです。
宇宙服のアン・ハサウェイもちらっ登場したけどね、セリフはないけど。

そういや昨年行われていたはずの撮影におけるパパラッチ的なセット・フォトが、期待していたほど出回らなかったのは、考えてみれば宇宙船内だったり地球ではないどこか別の惑星あたりが主な舞台となるSFなんだろうから、シャットアウトされたセット撮影がメイン、ということだったんでしょう。

そんな数少ない舞台裏のセット・フォトの、ローブの下は宇宙服なアン・ハサウェイの1枚だけをアップしておきます。
c0018492_994476.jpg

by wtaiken | 2014-05-17 09:24

<< もろネタバレなゴジラVS敵対怪... どこがどう生まれ変わったのか、... >>