これは見てみたいバットマン展   

ロサンゼルスで行われているらしいダークナイトレジェンド展を紹介する動画がYouTubeにアップされているので、当ブログにも。



コミック史を振り返りながらも、メインどころはやっぱりクリストファー・ノーラン監督によるダークナイトトリロジー、その3部作から多くの物品が展示されている模様。
懐かしのラーズ・アル・グールやスケアクロウから、ジョーカーナースやトゥーフェイス、そしてベイン、キャットウーマンの衣装だったり、クラウンマスク、さまざまなプロップ、そして歴代バットモビールから中性子爆弾、先日スチルをアップしたバットマン像などなど...素人撮影のピンボケるところもあったりしますが、バットマンというアイコンがいまひとつ根付かない日本では到底開催が望めないだけに、こんな展覧会を見に行けるL.A.っ子がとってもうらやましいぞ。

2004年国立科学博物館で開催された「スターウォーズ」展ほどのものは望まないけれど、どうにか招致できんもんかね、しかし。

by wtaiken | 2012-12-03 23:17 | 蝙蝠男の孤高の戦いは続くのか

<< TDKR Blu-ray & ... 777 スカイフォール >>