キャットさん、素敵です   

いやあ、まあ、ねえ。コメントからもご指摘されたように、公用はぼちぼちなんですが、私用がちょっと大変なことになっていて、なかなか更新がままならない状況下ではあります。

果たして目黒に行けるのかどうかも微妙なところ、そういえば「ダークナイト ライジング」DVD & Blu-ray発売が日一日と迫る中、ずいぶんと目新しいスチルなどがバンバン公開されていて、あまり注力して文章をしたためるいとまはなくても、スチルアップくらいなら出来るぞ、と、いうわけで、まずはなにを差し置いてもアン・ハサウェイ'S キョットウーマン (キョットって、おい) キャットウーマン新規画像をドドドーっと掲載するっす。

c0018492_11132753.jpg
す、素敵です。ってまさにキャットな、こんなポージングのシーンは本編になかったわけですが。おそらくバットマンをベインの地下基地に案内するあたりのセットな感じですが。
c0018492_11144360.jpg
仮想パーティver.ホットトイズフィギュアの発売も来年に期待しよう。
c0018492_11161070.jpg
ベインの市庁舎前演説をブラックゲート刑務所内の囚人たちが聞き入っているシーンの、ですね、これは。
c0018492_11181251.jpg
アンの後方で祝杯をあげているのは、「ジェン」という役名だったらしいジュノー・テンプル。彼女はあまりにも中途半端な役どころでしたねえ...。
c0018492_212485.png

これらスチル出自がいまのところ不明なんですが、幾点かの粒子の粗い画像は、おそらく本からのキャプチャーだろうと思われる。現状日本で入手可能なTDKRがらみの書籍は確か漏れなく購入しているはずのそれらの中にはないスチルなので、最近どこかの国で発売されたものかと。日本発売があるのかは知らねども。
「ドンビー・シャーイ」のところですね。
c0018492_11275558.jpg
物語後半の、「素敵なガールフレンドができましたね」byルーシャス・フォックスのちょい前のところ。
c0018492_11302086.jpg
ビハインド・ザ・シーン2題 ↑ ↓
c0018492_2128272.png

c0018492_11452135.jpg
欲を言えば、もう少しこの二人のコンビネーションを観ていたかったまあ。 (まあ、って、おい) なあ。
c0018492_11464460.jpg

凛々しい横顔で、締めくくる、と。

市川崑は「キャスタィング (キャスタィング...慌てて書きなさんなって感じですね) キャスティングで映画成否の80%(ん、90%だったかな?)が決まる」って言ってたけど、そういう意味ではキャットウーマンにアン・ハサウェイ起用は改めて正解だったろうと思うね。ミーガン・フォックスとかさ、アンジェリーナ・ジョリーとかさ、いろいろ噂されてたけど。

さてさて、目新しいスチルはほかにもベインさんがらみも多数あり、本日中もしくは近日それらもアップする予定です。
DVD & Blu-ray で多くの人が家庭でじっくり「ダークナイト ライジング」をご覧になる前に、トリビアルなことなど含め私なりの総括をとっとと書き上げるつもりでしたが、上述の通りな事情で、しばらくは画像多数の更新になりそうですが、なにとぞ長い目で、ひとつ。

ではまた。

おっと、一枚忘れてた。
c0018492_13415466.jpg
ダゲットにクリーンスレートをエサに吊られ、しかも "そんなもんあるかい" とまで言われ愕然、そこへワラワラとベイン軍団にセリーナが囲まれたところの、キリリと見上げたところですね。
素敵です。

by wtaiken | 2012-11-19 11:56 | 蝙蝠男の孤高の戦いは続くのか

<< ベインもキャプチャースチル多数... 久々のTDKRニュース。 >>