シンクロニシティ?   

正規の日程から先んずること3週前に公開することを" 先々先行公開 "とはさすがに言わないらしく、なんだかよく意味のわからない" 特別上映 "と銘打たれた「プロメテウス」を8月4日にいそいそと観に行ったのだった。

そんなわけで、もうすでに観てしまった私からすると「え、なんだい、ようやく今週末から公開? 遅い遅い」といった具合なのだが、なにせ一般的にはこれからはじまる映画なので、ひとまずは映画についての感想は一切控えておくことにするが、さてその日私は、下記のイラストのごときTシャツを着て、109シネマズ木場まで出かけたのだ。

c0018492_22591871.jpg

手前味噌ながらよく描けている自画像だと思う。さながら水木しげるの「悪魔くん」に出てくる蛙男実写版か宮崎駿の息子かお前はって感じだけど、こんな画の人を街中で見かけたら、それは私だ。
そしてこれがもし私を指名手配する似顔絵だとしたら、きっと私は一日たりとも逃げおおせないだろうくらいにうまく描けているとまさに" 自画自賛 "なのであるが、それはさておき。
このTシャツのデザインを見て、即座になにを意味しているかがわかる人は、そうは一般的にはいまいと思う。

これは2008年にリリースされた、その年ロンドンとスペインのみで行われたYMOライヴを完全収録したCD4枚組BOXセットに同梱されていたもので、胸のデザインは、一番うえの" Y "、その下の川の字のような3本線が" M "、トメのドットが" O "という、YMOのロゴデザインがあしらわれているTシャツなのだ。

私がTシャツマニアであることは以前ブログに書いているので詳しくは繰り返さないが、その後も着実にストックが増えつづけ、今年はなんといっても「ダークナイト ライジング」のTシャツが多くコレクションされたうえに、その他にもネット通販100着限定のつげ義春「T式シャツ」などそのほとんどがサブカル系のものばかりだが、私の場合特に気をつけているのが着用するTPOだ。

YMOのライヴには、決してYMOのTシャツは着ない。「ダークナイト ライジング」を観に行くときは決して「ダークナイト ライジング」のTシャツは着ない。人様がそれをすることをとやかく言うつもりはないが、私の場合は私のルールに沿って、そのときズバリなTシャツは着ないようにしているのだ。

その日観に行く「プロメテウス」のTシャツはさすがにないから" ズバリなTシャツ "こそないが、だからといって「ダークナイト ライジング」のTシャツもどうかと思い、なにげなく手にしたのがこの黒のYMO Tシャツだっただけのことで、この選択にはなにひとつ意味などなかったのだ。


その日劇場は、公開まで待っていられるか!というエイリアンファンでほぼ満員。
話は、感想のまだ書けない本編が終わったところへ一気に飛んで、小用をすませた私の前にすれ違いでトイレに入って行ったのが、誰あろう細野晴臣氏だったのだ! 

奇遇というか、千載一遇というか、シンクロニシティというかなんというか。
細野氏を映画館で見かけるのはこれで2度目だが、それにしても数在るTシャツのレパートリーからYMO Tシャツを着た日に、遭遇するだなんて!
惜しむらくは、私は基本カバンをたすきがけにしているので、この特徴的なデザインがほとんど見えていなかったことだが、とはいえたとえそれが見えていたところで別段細野氏から声をかけてもらえるわけでもなかったろうし、もちろんシャイな私がプライベートで「プロメテウス」を観に来ていた氏に「大ファンです」などと握手を求められるでもなく、すごすごと帰宅の途についたという、ただそれだけの話なんですが。


その数日後、夢の島で開催された「ワールドハピネス」という野外イベントへ今年もYMOを聴きに行ったんだけど、その会場で入手した「テクノポップ」YMO Tシャツがこの夏私のヘビーローテーションになっています。
c0018492_062024.jpg
こんな髪型をし、いい歳してこんなTシャツを着た中年男がいたら、それはきっと私だろう。
もちろん前が" テクノ "なら、後は...
c0018492_092657.jpg
気になった方は、こちらで買えます。

それにしても若いときよりずいぶんと贅肉がついてきた感じといい、短足具合といい、よく描けている。くどいくらいの自画自賛だが、私を知る人にも満足してもらえる出来なんじゃなかろうか。


最後はおなじみ本日のおまけ。
昨日拾ったTDKRビハインド・ザ・シーン。
c0018492_0113655.jpg
キャットウーマンとバットマン初共闘シーンの撮影ですね。
c0018492_012949.jpg
これはもちろん、重要なシーンの、演出中。

by wtaiken | 2012-08-24 00:26

<< ホットトイーッす! 旅ビト・コルレオーネ ライジング >>