「ダークナイト ライジング」試写会招待状プレゼントに関して   

浮いてしまった東京国際フォーラム試写会の当選ハガキが無駄になることなく、このトリロジーをこよなく愛する( だろうと勝手に思い込んでいますが )方にご応募いただき、みなさまが事件にひどく心を痛まれ、それでも作品は作品として愉しみたい旨コメントされて、同じ思いの方が多くおられることに少し元気をいただけたし、ホッともしました。

できればご応募いただいた方方も参加できるような抽選にしたかったのですが、複雑なシステムにすることも難儀だし、なにせ試写が水曜日に迫っていることもあり、簡易なあみだくじを作成、当確の" はなまる "の場所を「インセプション」ブルーレイに限定で付属していたコブのトーテムがクルリと止まったところに描き込んで、さらにご応募いただいた方の名前を記した紙をランダムにスタートラインに置いて、ひとりひとりあみだを辿って抽選しました。

ま、なんだかよくわからないかもしれませんが、さくっと「ハイ、この人!」と簡便に決めたのではなく、少しばかり込み入ったシステムで抽選したことをご理解いただければと。
こういった経緯を経て、ついさきほど当った方へはメールを送信しましたので、いまメールが届いていない方は、申し訳ありませんが落選です。
ひとりひとり結果のメールを送らず、ここにまとめて発表されていただきました。ご了承ください。
またこれに懲りずに、当ブログをよろしくお願いいたします。

それではいよいよ今週は「ダークナイト ライジング」公開週です。みなさまもどうか劇場にて愉しまれんことを!

日本に来られなくなって本当に残念なアン・ハサウェイのロンドンプレミアでの未掲載のスチルで、今日のところは。
c0018492_0494922.jpg
c0018492_0511080.jpg
c0018492_0513253.jpg
c0018492_05216.jpg

下のキャスト集合スチルは、同じくロンドンプレミアにて。
キャストがこうしてにこやかに集うことがもうないのかと思うと、やっぱり悲しいし、くやしいなあ。
下手にいる方が「戦場のメリークリスマス」にも出演していた、おそらく地下牢に閉じ込められたブルースの支えになるはずの、予告篇で「ライズ!」とブルースに語りかけているトム・コンティ。
c0018492_0521357.jpg

日本に初来日のはずだったジョセフのこの笑顔も見られないのも、これまた残念。

by wtaiken | 2012-07-23 01:01 | 蝙蝠男の孤高の戦いは続くのか

<< カウントダウン0! & なにを... 「Man of Steel」ト... >>