ダークナイトトリビア番外篇2   

カウントダウンもいよいよ佳境を迎え、全米公開まで39日、日本公開もあと48日を残すばかりのこの時期は、どうやらこれをして" 嵐の前の静けさ "とか言うやつなんでしょうか、「ダークナイト ライジング」がらみの話題もそうそう毎日は続かんよということで、今はちょうど谷間にあたっているらしい。
特にこれといってとりあげるべきニュースもなく...。

アメリカでは、公開前日の夜「バットマン ビギンズ」にはじまり、つづく「ダークナイト」を観終わるころちょうど日付が変わり、めでたく初日を迎えた第一発目の深夜興行で「ダークナイト ライジング」を鑑賞するという、まさに耐久レースの様相を呈す「ダークナイトマラソン」なんて一気観企画もあったりする7月20日公開初日のチケットがいよいよ明11日から発売なので、「アベンジャーズ」に抜かれた全米興行収入第三位の座を早々に奪取できるか否かはこのスタートダッシュ加減に大いに関わるといっても過言ではない、週明けはそんな話題でもちきりになるかも。

というわけで、ダークナイト以外の記事だったり、懐かしのコーナー復活も視野に入れつつ、今日はお手軽にダークナイト小ネタでひとつお茶を濁そうかと。

まずはマーチャンダイジング。
ここでもたびたび取り上げている香港の玩具メーカーHOT TOYSから、TDKR商品化第一弾にリリースされるのは、ライジング版BATPODでした。ベインはまだかいな。
c0018492_420931.jpg
「ダークナイト」公開時にリリースされたBATPODとどれくらいスベックに違いがあるのかこのスチルからはわからないけど、" 再発売 "と謳っていないということは新規造形なのかもしれないし、あるいはまだつまびらかに出来ない新機能が搭載されているのかもしれない。
いずれにせよ、造形的には向かうところ敵なしのHOT TOYSなので、なにかバットマン絡みの玩具購入をお考えのみなさまにはオススメでございますですよ。

ついでに、というとなんですが、ジョーカーのver.2.0も近々にリリース! このスチルを見る限り、
c0018492_4364287.jpg
バットマンと対峙する尋問シーンの再現可能な椅子、机、ライトなどなどのセットモノなんじゃないかな。ま、くどいようですが、造形的には向かうところ敵なしのHOT TOYSなので、なにかジョーカー絡みの玩具購入をお考えのみなさまにはオススメでございますですよ。

最後は、すっかり途中放置状態のつづく「ダークナイトトリビア」にいずれ適切なチャプターで掲載予定だったスチルを。
c0018492_4431358.jpg
「バットマン ビギンズ」ではこうして一堂に会するシーンはなかった3ショット。いいスチルだ。

これもまた劇中ではこうして素顔で向き合うなんてシーンは一切なかった二人の、もう涙なしには見られない2ショット。
c0018492_4453165.jpg
c0018492_4455614.jpg
この寛いだ素顔のヒース・レジャーから、到底あの狂人ジョーカーは微塵も感じられない。なりきり、ってやつですかね。
もちろんこんなこと言ってもせんない話だが、再対決、観たかったよな。

てなことで、お茶濁しの回、終了。

by wtaiken | 2012-06-10 04:59 | ダークナイトトリビア

<< UKの新しいTVスポットとその他 漫画のようなあいつ >>