ダークナイトトリビア:2回目   

c0018492_535175.jpg
ダークナイトにまつわるトリビアの二回目は、主にハーヴィー・デントが登場する法廷シーンでの。


7 レイチェル・ドーズ役者交替
c0018492_612946.jpg
バットマンの秘密基地、再建中のバットケイヴに替わり、地下壕の偵察モニターにチラッと映るレイチェル・ドーズとハーヴィー・デントは、つづくマフィアのマローニを裁く法廷で本格的に登場するが...

といきなり話はそれるが、この仮バットマン基地、「2001年宇宙の旅」のこのセットへのオマージュだろうと私は思っている。
c0018492_617082.jpg
c0018492_661177.jpg


さて地下壕からつづく法廷のシークエンス。登場するのは、マギーに替わったレイチェル・ドーズ。
c0018492_626227.jpg

「バットマン ビギンズ」では、犯罪者を法外で罰することは"正義の実行"ではなく、単なる"自己満足の復讐"で、それは悪と同化することだとブルースに説く、バットマン誕生に重要な役割だった地方検事レイチェル・ドーズ。このコミックにはない映画オリジナルキャラクターを演じたのはケイティ・ホームズだった。
c0018492_538498.jpg
「バットマン ビギンズ」から「ダークナイト」へ続投するレギュラー出演陣の中で、このレイチェル・ドーズだけはマギー・ギレンホールに替わってしまった。
c0018492_5351536.jpg
ケイティとマギーは1歳しか違わないのに、ずいぶんお姉さんになってしまったなあー、
というのは私見に過ぎない。でもこの交代劇は、あまり受け入れられなかったようだ。(さまざまなサイトの映画レビューによるが、すべてを読み統計をとったわけではないので、単なる一部の意見かもしれない)
ケイティが演じたレイチェルは、男には寄りかからない凛とした自立した女性に描かれていた思うが、「ダークナイト」でのマギーが演じたレイチェルは、ハーヴィー・デントに寄りかかり過ぎな、甘い女性に思えてしまうのは、これが役者が替わるということなのだろうか。それともシナリオによるところなのか、演出によるところなのか...。
いずれにせよ「バットマン ビギンズ」のレイチェルと「ダークナイト」のレイチェルは別人になってしまったと私は思う。「...ビギンズ」好きの私としては、やはり幼なじみはケイティであって欲しかった。

この役者交替についての真相はつまびらかにされていないが、「スケジュールが合わなかった」と伝える報道と「ギャランティの折り合いがつかなかった」と伝える報道があった。

「バットマン ビギンズ」後、ケイティ・ホームズはご存知の通りトム・クルーズと結婚したわけだが、ハリウッドセレブとなってずいぶん見てくれも"けばく"なってしまった気が...。
c0018492_6241466.jpg
そして世界的トップスターの妻の座におさまり、だからって即「ギャランティ問題で降板」と判断するのは、よくないよね。


つづくよ。

by wtaiken | 2012-02-06 07:20 | ダークナイトトリビア | Comments(0)

<< ダークナイトトリビア:2回目の2 ダークナイトトリビア:1回目・続々 >>